回復期

回復期

お礼参【闘病記(60)】

5月8日 急性期から去りし日、 その男は言った。 「お世話になりました!」 「次は救急車ではなく 歩いてきます。」 ...
回復期

環境が歩行に与える影響【闘病記(59)】

退院間近になり、 リハビリもより実践的になってきた。 外の公園へ、 リハビリで歩行訓練 昨日はPTOTともに近くの公園へ遠征。 こんな身じゃ無ければ病院の出口から 3分ぐらいで行ける距離だ。 だが、いつもの病棟での...
回復期

装具なしで歩く【闘病記(58)】

杖歩行自立になって約2週間ぐらい経つ。 杖なし歩行(独歩自立) までは辿りつけなかったが、 なんとか車椅子を捨てて退院 できそうなのでまぁ良しとする。 私は かなり麻痺が強い 片麻痺患者として、 この回リハ病...
回復期

ありがとう。さようなら【闘病記(57)】

ありがとう、さようなら仲間たち。 ひとつずつの笑顔 はずむ声 (後に強制退院させられた。) 夏の日ざしにも 冬の空の下でも (温度管理された快適な病棟) みんなまぶし...
回復期

サンシャイン激おこ

今日はおこだよ。 (#゚Д゚) プンプンだよ! それは、 日曜日の午後に起きた。 仲のいい先生が、 私困ってますよ。 という、 大変 分かりやすい顔で、 病棟内でオロオロしていた。...
回復期

歌は魔法【闘病記(55】

ここの回復期リハビリテーション病院に 転院する前の 急性期 (病気発症したての時期。救急車で搬送され、 一番最初に入院する病院)での 思い出話。 今私がいる回復期病院では、 週に2回、ヘルパーさん主催による...
回復期

初めの一歩。【闘病記(54)】

今日リハビリの杖歩行練習で、 初めて病院の外に出た。 半年ぶりに外を歩く。 あいにくの曇り空だったが、 外の風が気持ち良かった。 最近のリハビリは、病院内での 歩行訓練が主にだったので、 歩行に自信があった。 ...
回復期

リハビリ病院(回復期)森ノ宮病院の一日【闘病記(51)】

スパルタリハビリで関西 大阪で有名な森ノ宮病院の1日の流れをご紹介
回復期

私の回復期リハビリ病院の一日【闘病記㊿】

ブログのタイトルが リハビリ闘病ブログというのに、 最近、 笹○ボケナス とか 謙虚ライオン! とかしか言ってないことに気がついた(^^;; ので、今回はまじめに 私が...
回復期

【現役作業療法士さん必見!】指が伸びた【闘病記㊹】

片麻痺患者は、 気をつけて入院生活を過ごさないといけない。 その件については 先日の投稿で詳しくお話させて頂いた。 片麻痺患者は、 腕と指の筋緊張により、 ちょっとしたことで 腕と指が体に引き込む...
回復期

脳卒中で闘病生活が始まった方に至急伝えたいこと【闘病記㊸】

急性期病院での入院生活において、 必ず守っていただきたいこと 脳卒中で倒れて救急車で病院に行ったあとは、 急性期と呼ばれる救急の病院で、 2週間から1ヶ月程度強制入院 することになるが、 もし貴方が半身麻痺など、 運動...
回復期

キリンの首はなぜ長い?【闘病記㊷】

今私は脳出血と呼ばれる脳卒中により、 現在リハビリ入院中だが、 その時に発見したことを、 ここで発表させて頂こうかと思う。 リハビリ入院中に、自分の腕が 長くなった ような気がする。 (周りの人に腕が長いですね、 と...
回復期

入院中の男性特有の悩み【闘病記)㊶】

男ならわかるであろう。 朝起きがけに、興奮もしてないのに 息子スティックがワッショーイ する現象で、加齢と共にその頻度は減っていく。 かくいう私も、 入院前はめっぽう減っていた。 というかそんな現象そのもの忘れて...
回復期

立ちションと二重課題【闘病記(39)】

片麻痺患者は トイレで立って(立ちション) するのが難しい。 だから基本座りション。 足に麻痺があり、 立つこと自体が難しいから、と思われるが、 実はそれだけじゃないよ、というお話。 卒中患者に...
回復期

24時間テレビを見て思うこと【闘病記㊲】

自分が片麻痺という障がい者になって、 24時間テレビを見て思う事。 夏の終わりの風物詩として 毎年欠かさず見ていた 感動の押し売り番組 24時間テレビも 今年もギリ放送内でゴールできないまま、 消化不良で幕を閉...
回復期

リハビリ入院も期間間近になって【闘病記㊱】

リハビリ入院生活ももうすぐ5ヵ月目に。 そろそろ期間も間近だ。 私は脳卒中の中でも 比較的麻痺が強い脳出血なので、 入院期間は大変長い。 周りの戦友達(みんな脳梗塞)は どんどん退院していく。...
回復期

脳卒中と味覚障害【闘病記㉟】

脳卒中で味覚障害になる可能性は? 先日、もしかしたら味覚神経も 麻痺してるかも?! と投稿したが、 本当に味覚障害になってしまったのか 気になって仕方がなかったので、 担当の主治医の先生...
回復期

作業療法(OT)の歴史【闘病記㉞】

一度麻痺した手は、二度と動かない? 脳卒中で手が麻痺になってしまっても、 ちゃんとリハビリをさえすれば 再び手が動くようになる、 という考え方は、 実は つい最近 医学的に確立したそうだ。 今やどこの...
回復期

病院に内緒のバースデーランチ【闘病記㉝】

もうすぐ私の誕生日だ。 リハビリ入院が始まった時、 まさか自分の誕生日までリハビリ生活が 続くとは思わなかった。 せっかくの誕生日だし、 なんか旨いもん食わしたるわ、と、 実家の両親が わざわざ田舎から大阪まで...
回復期

もしインドの人が右手麻痺になったら【闘病記㉜】

作業療法士のリハビリの先生から リハビリ中に聞いた 深イイ話。 「もしインド人が右手麻痺になったら」 インド人は左手を不浄の手とし、 お尻を拭いたりする時に左手を使う。 左手でご飯を食べたり握手したりお金...
回復期

病院食に飽きたなら【闘病記㉛】

入院生活も4ヶ月が過ぎた。 さすがに4ヶ月も同じ生活を続けていると、 色々飽きが出てくる。 もちろん肝心のリハビリも飽きがくる。 その飽きはモチベーションの低下に 繋がる。 他にも食事にも飽きがくる。 入院中はしっかり...
回復期

Siriふたたび【闘病記㉚】

4月4日に倒れて、入院生活が始まって以来 、 ずっと使えてなかったネット回線が解禁となった。 スマホは手元にずっとあったが、やり過ぎ防止のため、simカードは抜かれてた。 ようはずっと圏外のままだったのだ。 ...
回復期

ヤシマ作戦【闘病記㉙】

新天地へ移ってからも変わらず便秘の日々は続く。 毎日下剤は飲んでるが、 それでも1日一回お通じがあれば御の字。 麻痺になると、日中歩く機会がないので、 腸の動きが弱くなり便秘しやすいんだそう。 ...
回復期

ボバース法講習会初日から【闘病記㉘】

当日はいつものリハビリの先生と、 今回私の身体を使ってボバース法を学ぶ、 別の2名のリハビリの先生が 私の病室まで迎えにきてくれた。 2名とも関東の病院から、 ボバース法を学ぶために...
回復期

リハビリ ボバースアプローチとは【闘病記㉗】

脳出血、左片麻痺の私がわずか半年で歩行できるようになったボバースアプローチとは?
回復期

ナースステーション深夜にて【闘病記㉖】

新天地の回復期病院に転院して、 数日経った、とある晩。 上半身の痒みが酷くて眠れなくて 堪らずナースコール。 薬を塗ってもらった。 (入院中はナースさんに相談すると病院によっては院内の皮膚科から塗り...
回復期

急性期 病院から回復期 病院へ転院【闘病記㉕】

突然他の病院に転院が決まった。 しかも出発は明日のお昼。急にもほどがある。 全然心の準備が出来ない。 4月4日入院生活が始まり1ヵ月ちょい。 長いようで短かったこの病院ともついに おさらばする日...
回復期

生活にかかせない乗り物、車椅子【闘病記(番外)】

リハビリ入院生活において欠かせないもの 4月4日入院以来、 脳内出血患者の私にとって 生活に欠かせない乗り物がある。 それは車イスである。 ↓これが愛車の車椅子とまっティくんだ! ...
タイトルとURLをコピーしました