リハビリ病院(回復期)森ノ宮病院の一日【闘病記(51)】

回復期

大阪のリハビリテーション病院、
森ノ宮病院のとある日常

1日のリハビリスケジュールは、
前日の夕方に時間とセラピストが決められ、予定表が配られる。


 

基本1日3時間。
毎回どういう組み合わせなのかはわからない。
 
 
 




アルゴリズムは謎だが、
たまにナースがスマホでカルテ登録アプリを使ったりするところをみると、
組み合わせは手作業での割振りじゃなく、患者数や、

その日のセラピストの出勤予定表(シフト表)、
患者のリハビリテーション計画表などで、割と自動で決まってそう。
 
もしかして私が知らない組み合わせ士
みたいな職業の人が常駐しているのだろうか。
 
ちなみに私のOTの時間は先日200時間を超えていた。
 
 

たまに1日4時間が一週間以上続く日があるなど、
入院がさすがに6ヶ月近いと必然的にこうなる。
 
 

リハビリの時刻になると、その日担当のセラピストが病室までお迎えにきてくれる。
 
 

未だかつて定刻に来なかったことがないので、自身でしっかりスケジュール管理しているんだろう。
 
素晴らしい。時間すっぽかして病室不在にしてしまった時もわざわざ院内を探し回ってくれる。
 
患者の貴重なリハビリ1時間を大切にしてくれている証拠だ。
 
 


ではこちらの実際のスケジュール表をもとに私の昨日1日を振り返ってみよう。
 
 

この日は祝日だったため、
リハビリは2時間しかない。
平日は基本3時間だ。患者によっては、1日3時間上限を超えた4時間の日も。
 
※私の今までの最長は4時間半だ。
 
昨日のリハビリ一発目は10時からPT、理学療法のリハビリの時間だ。
理学療法は主に歩行など運動のリハビリだ。
 

セラピストは、今日は私の担当PTの先生がお休みだったので、代行の先生が来た。
 
代行とはいえ、カルテで状態はしっかり引き継いでくれている。
 
病室ではなくリハビリ室に移動。最近は病室から杖で歩いて行っている。
 
休日のためか、リハビリ室は人はパラパラ。空いていたところに適当に席を確保。
 
リハ室のベッドに着席。先生がまずは私の体の状態をチェック。
 
 

ボバースアプローチの基本は、
身体の状態チェック。評価だ。
 
立位させたりバランスや姿勢を観たり、
セラピストによって評価の仕方は様々だが、
ベテランになればなるほどこの評価が凄いと、個人的に思う。
 
患者自身すら気づかない、身体の状態のおかしいところ
(左右差)を発見する。
 
評価をして今日のリハビリの目標が決まればリハビリスタート。
 
 
通常であればこの左右差を無くすためにセラピスト自身があの手のこの手を使って治療を施す。
 
その技法は本当にセラピストによって様々だが、ゴールは、どのセラピストも同じ、
身体の左右差を無くすこと。
 
だから患者によってリハビリ内容は様々。
患者のその日の状態にあわせた的確な治療を施す。
これがボバースコンセプト。
 
決まった技法や治療方法など存在しない。
 
 

最近の私の身体の状態はだいぶ安定しているので、
最近のPTは、筋肉を少しほぐしたり、
微妙な左右差を調整したりアライメントを整えて、
あとは時間内ひたすら歩行。
 
 

1時間のPTが終わった。
 
 

12時に自室で昼食。スタッフが配膳してくれる。
 
終われば次のリハビリまで自分の時間をすごす。
 
最近はだいたい自室にこもって執筆活動。
 
ネタがなければ院内ウロウロしたり患者さんとお喋りしてネタ探し。
 
 

今日は、お風呂の日だったので、スタッフが呼びに来てくれた。
今日は週に2回だけ入れる、
楽しいお風呂の日
だ。


 
午後は、今日は15時50分から1時間だけ作業療法のリハビリの時間だ。
 
セラピストは、担当OTのベテラン先生。
私と年齢は近い。というかほぼ同じ。
 
今日のリハビリメニューは、以前、私が先生にお願いしていた、
自主トレも兼ねて、腕立て伏せの筋トレの練習だ。
 
ちなみに私はご存知の通り、片麻痺さんだ。
多少歩けるようにはなってきたが。
 
左半身麻痺で腕立て伏せ。
いかにキツイか想像できるだろうか。
 
とにかく麻痺した左腕の肘を体重乗せつつ伸ばし続けるのがしんどい。
 
セラピストによってリハビリする内容は違うが、私のOTだいたいいつもこんな感じ。
たまに1時間ずっと、固くなった筋肉の筋をひたすらほぐす
地獄の激痛1時間コース
もある。

 
 

リハビリってマッサージでしょ?
って言う奴の頭殴りたい(^_^;)

 
今日は午後は、このOTの1時間だけだったが
今日はいつもよりハードだったのですでにヘトヘト。

しかしリハビリはまだまだ!

次は看護師さんと自主訓練。
最近はやっと杖歩行。
看護師さん見守りの元、院内をぐるぐる歩行。

時刻も夕暮れ、、、

はあ〜1日が終わった。めちゃ疲れた(´;Д;`)

こんな感じの毎日が
土日祝関係なく毎日
ずっとである。

しかし!

世の同世代は、
外の世界で、仕事と言う名の、もっと厳しい現実と戦ってるんだぞ!へこたれるな私!

という気持ちは、
入院してからずっと忘れたことはない。

 
 

今日もリハビリ頑張ろう。
 
 
 
 

 
 

日々精進。

 
 



コメント

タイトルとURLをコピーしました