病院食に飽きたなら【闘病記㉛】

回復期


入院生活も4ヶ月が過ぎた。
さすがに4ヶ月も同じ生活を続けていると、
色々飽きが出てくる。
もちろん肝心のリハビリも飽きがくる。
その飽きはモチベーションの低下に繋がる。

他にも食事にも飽きがくる。入院中はしっかり朝昼夕と1日3食配給される。
 
学校の給食のように献立がきまっており、毎回違うメニューが出てくるが、
流石に何ヶ月も毎日病院食を食べていると、いつか必ず飽きがくる。
 
メニュー自体毎回違うのだが、
不思議なことに毎回同じものを食べているような錯覚におちいる。
 
脳の刺激が少なくなっているためなのか。
次第にご飯の時間が楽しみでなくなってくる。
食事が苦痛
になってしまうと
リハビリ入院生活が嫌に
なってくる。
 
外の世界で美味しいものを好き放題飲み食いしたい!と思ってしまったら最後、
 
早く退院したくてしたくて堪らなくなる。




今病院食に少し飽きを感じてきてしまったあなたに。

とっておきの病院食の楽しみ方を伝授する。

それは
オリジナルどんぶりの考案

とにかくご飯に合いそうなおかずはご飯の上に乗っけて、
自分だけのオリジナルどんぶりを作る!
 
超美味しいどんぶりが作れた時は本当に感動して、仲のいい入院仲間に思わず教えたくなる楽しさだ!
 
つい先日の夕食であるが、
 
何気ないこのメニューが

 

 
こうなる!!
 
 

 
超美味しそう!

 
インスタ映え!

 
是非お試しあれ!
 
 



コメント

タイトルとURLをコピーしました