脳卒中の本当の最大の危険因子は

闘病記

明日 我が身
脳卒中。

先日の投稿で、脳卒中の最大の危険因子を
ご紹介させていただいた。


 
まだ未見の人は是非ご一読ください。
 
 
そう。
 
脳卒中の
 
最大

危険因子

 
 

高血圧
 

と言われている。

通常の血圧の人に比べて
高血圧の人の方が発症率が
61パーセント以上も高い

というから驚きだ。
私が脳出血を起こした時は、血圧が
上が200を超えていた。


 
とりわけ脳卒中の最大の原因は言わば
 
 

生活習慣病からきていると
いえよう。
 
 

脳卒中(脳梗塞/脳内出血)の
原因は高血圧。

過度な飲酒
喫煙
塩分取り過ぎ
運動不足

 
 

そう。
 
 

好き勝手な生活
、不摂生な生活をし続けた結果

自業自得が
大きな原因
だ。
 

脳卒中は、
 
 


単なる自爆

なわけである。
 
 

とは言っても、、、と思うだろうが
 
大事なことを
 
伝えたい
ので
 
 

 プリプリ怒らず聞いて欲しい。

 
 

私は性格がら院内の同じ脳卒中の患者さんと
よく会話をしている。
 
とりわけ話相手は50歳以上の方が
大変多い。
ありがたいことに
大変よく可愛がって頂いている。
私も家族と離れた入院生活で、
淋しさを紛らわせられて
大変助かっている。
 

これまで約5ヶ月近い長い入院生活で、
おそらく50人以上の脳卒中の患者さんと
出会っただろう。

 
 

で、沢山の脳卒中患者さんと会話してきて、
 
一つ
 
気づいた
ことがある。

 
 

それは、

 

意外と
 

不摂生な生活をしてきた
自爆脳卒中が
少ない

のである!
 
お酒もタバコもまったく飲まない方が
多いこと多いこと。

 
そして
よく話をきくと、
仕事人間

患者さんが大変多い。
 
「よほど辛かったんですね。」と問うと、
みな口を揃えて「仕事は楽しい。」
言う。

 
 

私は確信した。

 
 

脳卒中の

 
 

本当の

 
 

最大の原因は

 
 

「見えない

ストレス」だ。

 
 

しかし、
見えないストレスは何も仕事だけではない。
 
一つ言えるのは、そのストレスは
本人も気づかないうちに
じわじわと身体をんでいく。
 
中には本人はそのストレスに若干気付いているがそれはストレスじゃないと思い込んでいる方も
いるだろう。
 
 

ストレスじゃないと
思うストレス
こそが
「見えない
ストレス」

 
 

脳卒中になってしまったら本当に
人生が
変わってしまう。
 

そうなる前に
 


もう少しだけ

 
 

楽に

生きて
みませんか?

 
 

脳卒中患者の私からのお願い。

 
 

ラーメンの
スープは

 
必ず

飲み干して

 
 

毎日

 
ストロング
 

飲み続けた

喫煙者の私が

 

言う

セリフでは

無いが

 
 



コメント

タイトルとURLをコピーしました