片麻痺は日にち薬か【闘病記㊽】

闘病記


今日は7時間ぐらいぶっ通しで寝られた。
 
こんなに長時間寝られたのは入院生活始まって以来かもしれない。
今日の朝はいつもの眠気が嘘のようにすっきり。




 
よく眠れたお陰か今日は麻痺している左足が嘘のように動く。左手は相変わらずだが。
  期の病院のとき、他の患者のご家族さんが
 
 

「リハビリをしっかり頑張ったら、
あとは日にち薬で麻痺が善くなっていくよ」

 
 

と励まして頂いたことがあったのを思い出した。
 
 言われた時は麻痺が時間とともに治るとは思えない、と思ったが、
 
 

思い返せば昔飲み会の帰りに、泥酔してチャリに乗ってた時、顔から2回盛大にこけて
 
 

顔面血みどろに
 
なったことがあるが今では嘘のように傷口は綺麗に治っている。
当時の転倒事故の際、一緒にいた同僚の証言では
 
 

 なぜ
 
 

生きていられるのか

分からない。
 
 

で、ある。
 
 

人体はちょっと脳がやられただけで麻痺がでて運動や言語に障害が出るポンコツ仕様だが、
 
 

それと同時に本来の姿に戻ろうとする、
治癒能力も備わっていることを忘れないようにしたいと思う。

 
 

だから諦めずに日々リハビリを頑張ろう。
 
 

日々精進

 
 



コメント

タイトルとURLをコピーしました