脳出血は神の試練か運命か

闘病記


時間

結んで行くように進んでいる。
子供の頃誰しも遊んだ、
番号順に点を線で結んでいき
最終的に絵になるやつと同じ。

 

人生の出来事
いわば時間軸

data-ad-layout-key="-gl-c+2d-6l+7s" data-ad-client="ca-pub-4843807641397893" data-ad-slot="4274104934">

大きいことから小さいことまで。
内容は様々。

良いこともあれば
悪いこともある。
 
 
 
そのは神様が作ったわけでもなく、

ましてや他人でもないし自分自身でもない。
 
 
ただの
辻褄合わせ。

 
 
2番のは3番のに行くためだけに
用意されたもの。

 
 
 
もし今日とても
不幸な出来事が起きてしまっても、

それはただの単なる未来の辻褄合わせ。
 
 
運命なんかじゃない。

そうじゃないとタイムパラドックスが起きる。
 
 
 

今日、買ったばかりの新品の目薬をあけた。

さした後に目薬をテーブルに置こうとしたら、

あろうことかたまたま水が入ったコップの中に
運悪く入れてしまい、

目薬がいきなり使えなくなってしまった。

高い目薬だったのに。

 
 
目薬がたった今潰れた、というこの出来事も、

脳出血による半身麻痺も、
未来への意味がある
辻褄合わせ
 
 
と思って素直に諦めようと思った今日この頃。
 
 



コメント

タイトルとURLをコピーしました