脳出血の原因?【闘病記⑦】

急性期


倒れる4月3日その日、

代表は終日不在だったので、

私は事務所で1人で仕事をしていた。
 
 
私が今務めてる会社は、

従業員がとても少ない小さなweb系の会社だ。

仕事中は一人の時間が多いが、

さすがにアル中の私でも就業中はお酒は飲まない

「当たり前体操♩」
 
 
しかし日が沈み始めた頃、

時間的には定時丁度。

急激にアルコールが接種したくなった。

今アルコールブーストすれば、

短時間の残業でかなり仕事がはかどると思ったからである。
 

data-ad-layout-key="-gl-c+2d-6l+7s" data-ad-client="ca-pub-4843807641397893" data-ad-slot="4274104934">

 
私は急いで近くのスーパーにチャリで向う。

そして当時マイブームだった、

キリンストロング500mlを2本買おうとした。

アルコールはもちろん9%。

私はアルコール度数5%未満は絶対に賈わない。

お酒に強い弱いの話ではない。

安く、コスパよく深く酔えるかが
重要な完全なる

アル中思考である。

そして商品を手にした際、
一瞬カイジの映画の効果音、

ざわ・・ざわ・・」

と聴こえた気がして

買うのをためらった。
 
なぜなら明日は家族でUSJにいく大事な日。

前日に強いお酒を飲むと
翌朝起きにくくなってきているのを
最近感じたためである。

何もドラマや映画のように
嫌な予感や胸さわぎを感じたわけではない。

逆にそんなもん
一切感じなかった。

むしろ感じて欲しかった。

ただ、カイジのように
しっかり自分で考えただけである。

ただ単純に、明日の朝、しんどくなるかもと
思っただけである。

USJに行くとならば
かなりの早起きが要求される。

アルコールなんぞ飲もうもんなら
絶対明日はしんどくて
行く気にならなくなるはずである。

でも欲に負け二本買ってしまった。

 やはり
買わなければよかった。

人生どうなるかわからない。

運が悪ければ今ごろ病院のベッドではなく、

家の近くの葬儀屋で明日の葬式に向けて、

ナースさんではなく
送り人さんに
身体をキレイに
してくれている頃だろう。

下手すれば骨になって実家に帰っている。

 ただこの原稿を書いている時点では

脳出血の直接の原因が強いアルコールの摂取

とは断定されていない。

まだまだ検査と調査中だ。
 
 
それはさておき、

スーパーでアルコールを買ってきた。

私はPCが置いてある机の前の座布団に座り、

妻に運命のメールを送信する。

そしてプシューッっと1本あける。

大体半分くらいまで一気のみ。
 
 
これでいい感じでホロ酔いになる。
 
 
そしてテンションも上がり「さあやるか」と思った矢先。

作業途中のPCが
突然シャットダウン。

今までずっとやってきた作業が
どこまでパーになるのか
考えるだけでめんどくさい。

私はマウスを机に叩きつけてブチぎれた。

普段はあまり怒らない私だが、

こういうPCとか無機質なやつの反抗ほど
腹たつ事はない。

 「貴様に罪は無いが
連帯責任だ。」

とか、ひっくり返ったマウスに
ブツブツ1人で
説教しているうちに、

その場で
寝てしまっていたようだ。
 

 

 

 

どれぐらい時間が経ってしまったかは
分からないが、

ふと尿意で目が醒めると事務所は
真っ暗になっていた。

ちょっとパニックになったが
とりあえずトイレに行こうと思った。

座っている位置からトイレまで10歩もあれば
往復出来る距離だ。 

立とうと
思ったが
両足にまったく
力が入らない。

勢いつけて、「せーの」とか
やってみたがまったく立てない。


「足が
痺れたのかな?」

「酔いすぎた?」

と思ったが、

余りにも足に力が入らなさ過ぎて
若干腹が立ってきて、

自分で自分の頭を何度も叩いた。

昔のブラウン管テレビは、
調子が悪くなった時は叩くと直っていたので、

言わばそんなノリだ。

酔っていたせいか
行動が
不可解
なっていた。

 
 



コメント

タイトルとURLをコピーしました