脳卒中と闘った有名人まとめ

番外編

脳卒中とは

 

脳卒中とは脳梗塞、脳出血、くも膜下出血の総称

脳卒中は脳血管障害とも言われ、脳の血管に何らかの問題が起こって、脳に障害をきたす病気です。




脳の血管が詰まる「脳梗塞」
脳内の血管が破裂する「脳出血」
脳表面の血管にできた動脈瘤が破裂する「くも膜下出血」の3つのタイプがあります。
 
脳梗塞は、高血圧、高LDLコレステロール血症や、
糖尿病などによる脳の血管の動脈硬化が原因
となって引き起こされます。
それに対し、脳出血は脳の内部の細い、
血管が高血圧などにより破裂することが原因
となります。

 
このブログでも散々言ってるセリフ、
明日は我が身の
脳卒中

 
日本における患者数は約150万人で、
毎年約50万人が発症するとされ、
 
半分以上死亡
介護が必要な状態に。

 
 

そんな、実は身近な脳卒中であるが、
実際脳卒中と闘った芸能人は誰がいらっしゃるのかまとめてみた!
 
 
実はあの人も闘った?!
脳卒中芸人(蛍ちゃんの声で)

《あ行》
麻木久仁子(57)
2010年暮れに軽い脳梗塞を発症。
《か行》
河合美智子(51)
オーロラ輝子(オーロラ てるこ)として歌手活動を行う。2016年8月13日に脳出血を発症し入院。、9月27日にはリハビリテーション専門病院に転院。可能な仕事をこなしながら右半身の後遺症の完治を目指してリハビリを続け、2017年1月10日に退院。
《さ行》
桜金造(58)
2013年2月12日、自宅浴室で脳内出血のため倒れる。同年5月19日にライブを開き、仕事復帰した。
西城 秀樹(63歳没)
2001年秋に脳梗塞を発症。2003年、公演先の韓国で2度目の脳梗塞を発症。
2011年12月20日に、脳梗塞の再発。
2回とされていた脳梗塞が、実際には結婚直後の2001年に発症していたほか、「隠れ脳梗塞」を含めると計8回発症していたことが後に分かった。
《た行》
田中角栄(75歳没)
2月27日脳梗塞で倒れ入院。言語症や行動障害が残り、以降政治活動は不可能に。
徳永英明(58)
2018年9月、軽度の脳梗塞を発症し入院。翌月1には大阪公演から全国ツアーを再開。
《な行》
西村知美(48)
2ヵ所の隠れ脳梗塞、動脈瘤があり、放置していれば最悪の状態も。

《は行》
林家こん平(76)
演芸番組『笑点』の大喜利メンバーの一人だったが、2019年4月17日、病院のMRI検査で小脳梗塞が発見。手術は行わず投薬治療で回復し、5月3日に退院。
《ま行》
美輪 明宏(84)
2019年9月11日、軽い脳梗塞と診断を受けた。
《や行》
安田大サーカスHIRO(42)
2017年6月16日に脳出血(左脳室内出血)で休養。
命に別状はなく、麻痺などの後遺症もなかった。約1ヶ月の入院を経て、7月12日に退院。

クロちゃん(42)
実際は脳卒中は発症していないが、2019年1月17日、「くも膜下出血」の原因となる脳動脈瘤のカテーテル手術を行った。
脳卒中の
大サーカスかよ^^;

《ら行》
ラモス瑠偉(60)
ブラジル・リオデジャネイロ出身の元サッカー選手。2016年末に脳梗塞を発症。2017年4月からサッカー教室の講師などの仕事に復帰している。
 
 

突然こんな症状は脳梗塞?!
すぐ医療機関へ

体の半身がしびれる

体の左右のどちらかが、しびれた感じになります。痛みというより、感覚がにぶくなったような感じです。

体の半身に
力が入らない

もっとも多い症状です。持っていた箸を落としてしまう、歩くとき片足をひきずるなど、体の左右のどちらかに。力が入らなくなります。

めまい、ふらつき

バランスがとれずにふらふらしたり、景色がぐるぐる回転したり、床がゆれているような感じで、自分を支えられません。

物が二重に見える

突然、両目で見たとき物がダブッて見えま
す。片目ではひとつに見えます。

視界の半分が見えない

片目でも両目でも、突然、視界の右または左半分が欠けてしまいます。

ろれつが回らない

物の名称が出てきません。あるいは、他者の言
っていることの意株が急にわからなくなります。

言葉が出ない

ろれつが回らなくなったり、言いたいことはわかっているのに、うまく話すことができません。

意識もうろう

「意識が遠のいているようです。

空間の半分を無視

ご飯の半分をよく食べ残すなど、視野空間の片側半分を把握していないことを、本人は気づいていません。

物が把握できない

いつも使ったり見たりしている物がなんなのか、わからなくなります。

ものごとのやり方がわからない

なにに使う物か、どうやって使うのかがわかりません。


徐々に

 
人が人で
 
無くなっていく。

 
 

重症化する前に

 
急いで病院へ。

 
 

高次脳機能障害

きっつーなったら、

 
 

リハビリ

 
どころじゃ
 

おまへんで!
 
 

脳卒中を予防する為に取り急ぎ今日からできること

たっぷりの水分がスムーズな血流を保つ

脳梗塞の原因は、血のかたまり(血栓)が血管に詰まることですが、血栓が生じる大きな要因が
「脱水」です。
 今日から意識的に水分をたっぷりとって、血栓を予防しよう!
これ、現役脳卒中患者からのお願いね^_−☆

もし身近に不摂生生活野郎がいれば、ぜひこのブログと共に教えて頂きたい。

脳卒中患者を

 

少しでも

 
減らしたい。

 
 

ただそれだけ。

 
 



コメント

タイトルとURLをコピーしました