【番外】隣のクラスで見つかったエロ本の犯人にされてしまった思い出話

番外編


今考えても余りにも意味不明で理不尽である。
 
 
事件は放課後に起きた。

帰りの会も、さよならの挨拶も終わり、さあ帰るぞと思ったその時、
突然隣のクラスの担任のパンチパーマ風の髪型のオバハンの先生に、呼び出しをくらった。




自分の担任ならいざ知らず、隣のクラスの担任からの突然の呼び出しに戸惑いながらも隣のクラスの教室へ向かう。
 
いつもの見慣れた教室ではない隣の教室にドキドキしながら入ると、

教卓の前にそのパンチ先生が腕を組んでこちらを睨んでいた。
 
 
そして最近あまり交流ない隣のそのクラスの生徒が2人いた。
 
まったく知らん奴らではない。2人とも低学年の時よく遊んだ友達だ。
※小学生時代は、クラスが代わると疎遠になりがちになることはよくある。

わけがわからずとりあえず黙って隣の担任の前に行くと、持っていた紙袋から5冊ぐらいの雑誌を取り出し私に見せてきた。
私はギョッとした。全部エロ本だったのだ。普段入手困難なエロ本に、
あろうことか
神聖な教室でお会いすることになろうとは。しかも見せてくるのは教師である。

意味がよくわからなかったが、エロ本をくれるのかな?と思った。そんなわけない。
そして隣の担任が神妙な面持ちでため息まじりに話始めた。
 
 
このクラスの男子生徒の机の中から大量のエロ本が出てきた、と。
 
しかし本人はおろかクラスの誰も見に覚えがない。イジメもない。
 
 
お前がイタズラで入れたんちゃうか?と、言うではないか。
 
 
話の途中で自分の担任も加わり私に問い詰める。

自分の担任ですら味方ではない。4対1の構図が出来上がっていた。
 
 
途中からみんなの言ってる意味が分からなくなり私は泣いた。
小学生にありがちな、
とりあえず

泣いとけの

精神
である。
しかし、間髪入れずに「泣くな」と2人の先生に怒られる。
 
 
全員に犯人に仕立て上げられ、
放課後しつこく教室に残っていた隣のクラスの他の子には、変態を憐れむような目で見られ、
まるで痴漢の冤罪で、駅員と女子高校生に、
駅のホームで詰められる、中年サラリーマンのような情けなさだ。
 
そこに存在しているのは

 
 
 
『理不尽』

 
 
 
ただ、それだけ。
 
小学生の私にはまだ、異議あり!するスキルを持ち合わせてなかった。

ただ一方的に現実を受け止めるしかなかった。
 
 
本当に悔しくて悲しかった。しかし、これだけは頑張って口を開いて聞いた。
 
 
『何故犯人が僕なのか?』
 
 
よく考えて欲しい。
 
大量のエロ本を誰にも見つからずにしかも隣のクラスの机の中にどうやって入れれば良いのか?
 
 
そして一番大事なのは、なぜ入手困難な、男の子なら誰しも喉から手が出るほど欲しい、
スーパーレア★★★★★★のエロ本を、他人に
無償提供
しないといけないなのか。
 
私を犯人と決めるには色々と強引すぎる。
 
これが本当の
そもそも論
ではなかろうか。
 
これが実際の裁判なら証拠不十分で私が勝訴だろう。
 
なのにやたら向こうは強気だ。私を犯人と決めてかかって話を進めていく。
 
 

私が犯人の理由を、隣の担任の横にいた昔友達だった隣のクラスの男子2人のうち1人が喋り始めた。
 
 

なにやら私が小学校1年生ぐらいの時エロ本を所持していた、と。
そのことについては間違いないが、正しくはこうだ。
 
 

当時近所の友だちの家が溜まり場になっていて、
そこに行くまでの道でたまたま拾ったエロ本を持って行き、
みんなでドキドキしながらワイワイ見たことがあるのだ。
 
 
エロ本と言ってもガチガチのエロ本ではなく、
8割ぐらいが、芸能記事で構成され、ちょっと胸が出てる程度の、エロ要素は軽めの雑誌だ。
 
 
加藤茶が結婚した記事(披露宴のスナップ)がカラー写真で大きく載っており、
当時加トちゃんよりも志村けんの方がモテそうやのになぁと少年ながら不思議に思ったのでよく覚えている。
加藤茶の初婚が1987年で今から32年前なので年代的にはだいたい合っている。
 
 

今私は、志村けんよりも早く結婚し、
加藤茶が私の妻よりも年下の女性と再婚する
などとは、当時の小学1年生の私は予想だにしなかっただろう。

 
 
そうなのだ。
わざわざ5年前のことを今さら棚から出してきて、
私をエロ本の犯人に仕立て上げた
のである。
 
 

ようは1年生のときに友達だった、エロ本を一緒に見た友達だったと思っていた奴が、
5年後お互い6年生になって突如裏切ったのだ。
 
 
結局、最後まで私は『身に覚え無い』と泣きながら訴えることで
犯人にされることはなかったが、
行き場を失ったお説教タイム
は、最終的に、

道に落ちているエロ本は拾ったら駄目と、
5年前の1年生のことをわざわざ6年生になって怒られる。
ということで幕を閉じた。私の小学生時代はずっとエロ本かよ、と
 
 

しかも、机の中から大量のエロ本が出てきた男子生徒が、
5年前に私がエロ本拾った話をわざわざ引っ張り出して来た奴だったことを後から知った。
今考えると、そいつが学校でエロ本持ってきたのがバレて、
私に罪をなすりつけようと、1年生の時に私がエロ本を所持していたことを今さらチクったのではないかと。
実際5年前にエロ本を拾って溜まり場に持って行ったのは事実ではあるが。
ようはエロ本イコール私(むっつりスケベ)、というイメージを、
担任に植え付けたいが為

5年越しのチクリだ。
 
 

まさか6年生になって振ってかかるとは思ってもなかったので、
わざわざ言いやがった奴に無性に腹が立った。
 
 

26年前の加●名南小学校6年3組か2組の生徒で、

このエロ本事件を覚えている人に
 
今、

真実を
 
 
 

伝えたい!

 
 
 
あの時の
 
 
 
エロ本の犯人は
 
 
 
『笹○』 という奴だ!
 

下は私(汗
確か左目の下にホクロがあった奴だ!(たぶん)
まわりからは「さっ君」とよく呼ばれてたような。
 
私は忘れてねーぞ 。
 
 
早くごめんなさいしないと、
この投稿をフルーネームに編集し直して拡散しまくるからな。
 
 
他にも
 
ドラクエ3のファミコンカセットをパチったこととか色々覚えとるぞテメー!!

 

これが本当の
 
 
 
棚から
 
 
 
無理やり
 
 
 
引き出しだ!

 
 
 

バーカ!
 
 
 

おい笹●、
 
もしこの記事見てたら今すぐTwitterのDMで謝罪連絡を送ってこい。分かったな?!

 
 



コメント

タイトルとURLをコピーしました