脳卒中を防ぐために【闘病日記㊵】

回復期


私が今リハビリ入院生活をかこれこれ5ヶ月するはめになった理由は、
ブログのタイトルにもある通り脳卒中と呼ばれる
脳の病気のせいだが、



 
脳卒中にも脳梗塞や脳出血、蜘蛛膜下出血など色々種類がある。
血管が詰まる脳梗塞や(今いる病院でも一番患者が多い)、
 
血管がぶち破れる脳出血(私がこれ。今いる病院でも2割ぐらいしかいない)、
 
そして先日お亡くなりになられたジャニー喜多川さんや星野源さんもなった、

蜘蛛膜下出血と呼ばれる、くも膜下腔と呼ばれるところの血管が破裂する病気。
 
このクモ膜下出血は、発症すれば

死ぬか

麻痺が重く残って生きるか
のほぼ2択
 
(DEAD OR ALIVE)
と言われる。
 
星野源さんのような強運の持ち主も稀にいるが本当に稀だ。

星野源さんが入院中の気持ちを綴った

「地獄でなぜ悪い」は名曲中の名曲だ!

生きてるだけで丸儲け。
という名ゼリフが
ゴミ
に思えるほど、リハビリ入院生活がとても大変だ。
 

それでもリハビリを頑張ってる人は、
一度重篤になって、重い麻痺が残ったと思えないほど回復して、
いつも元気に笑顔で歩いてる。

 
 
それぞれ脳卒中の種類を色々ご紹介させて頂いたが、
共通するのは、
脳細胞壊死
によるさまざまな人間の機能の麻痺。
 
人が人でなくなる。

 
脳細胞の損傷した場所により、麻痺の重さや内容が全然違ってくる。
 
麻痺も本当に、十人十色だ。
 
私が引き起こした脳出血であるが、この脳出血にも色々あり、詳しくは
高血圧性脳出血(被殻出血)と呼ばれる。
脳の血管が破ける原因は様々あるが、
私の場合はその名の通り、
 
高血圧が原因による脳出血だ。
高血圧
は脳出血、脳梗塞とも
最大の
危険因子。

 
血圧が高いほど脳卒中の発症率は高くなる。
ちなみに家庭血圧目標値は、

個人差はあるが、上が135未満、下が85未満が良いとされている。
 
ここで、え?今私は大丈夫やろか?と不安に思った貴方は、
是非簡単に血圧の計測可能な
スマートウォッチがオススメだ。
ピンキリだが4000円ぐらいからあるみたいだ。
 

 
血圧が目標値を超えていたら
今すぐ病院にレッツゴーだ!
 
 

高血圧になる原因も色々あるが、
飲酒、喫煙、ストレス、不摂生な食生活、運動不足などさまざま。
 
脳卒中は24時時間テレビを見た人なら分かるが、
年齢など関係ない。

今私がいる病院には20代までいる。
 
本当に脳卒中は

明日は我が身
思って、お身体どうかご自愛頂きたい。
 
万が一麻痺患者になってしまっても
リハビリ頑張れば大丈夫だ!
  
 

最後に
日本脳卒中協会が作成した、
脳卒中予防の十か条

をご紹介して締めよう。
 
①手始めに高血圧から治しましょう
糖尿病放っておいたら悔い残る
不整脈見つかり次第すぐ受診
④予防には たばこをやめる意思を持て
アルコール控えめは薬。過ぎれば毒
⑥高すぎるコレステロールも見逃すな
⑦お食事の塩分・脂肪控えめに
⑧体力にあった運動続けよう
⑨万病の 引き金になる 太りすぎ
脳卒中起きたらすぐに病院へ

 
 



コメント

タイトルとURLをコピーしました